【2021年度版 最新データ】レッスン代は新札で白封筒はもはや常識ではない?電子マネーや振り込みでもよいのか

ピアノの先生のつぶやき,つぶやき

今回はレッスン代のお支払い方法について。

みんなどうしているのだろう…と気になる所ですよね。

今までのやり方だと注意を受けた。

この方法で良いのだろうか…

そんな方もいるのではないでしょうか。

今回も前回に引き続きTwitterでアンケートを取ってみました。

結果に基づき私見を交えてお話していきます。

スポンサーリンク

【2021年度版 最新データ】レッスン代は新札で白封筒はもはや常識ではない?電子マネーや振り込みでもよいのか

【2021年度版 最新データ】レッスン代は新札で白封筒はもはや常識ではない?電子マネーや振り込みでもよいのか

アンケートは185票の投票を頂きこのような結果になりました。

  • 1位 古いお札でもきにしない  31.9%
  • 2位 新札で白封筒 23.8%
  • 2位 電子マネーや振込でもよい  23.8%
  • 4位 新札で封筒はなんでもよい  20.5%

ほぼどの項目も近寄った数の投票でかなり驚きの結果になりました。

自分がレッスンに通っていたころは白封筒で新札というのが常識でしたが古いお札や電子マネーでも「お金」の価値はどれも変わらないという認識が過半数を超えています。

昨今コロナ禍でオンラインレッスンが増えた事や電子マネーの普及が急速に広がっているのも影響しているようです。

どのようにお支払いするのが良いのか

リプのご意見からも頂く分にはどれでも良いという感覚の方もいました。

自分が新札白封筒だったから生徒もそうすべきという考えの方もいるようです。

すべきと高圧的にいうのは今の時代は老害な感じがしますが

お金は扱い方で人が見えたり礼儀がどれくらい備わっているのかというのが伝わってしまうもの

どんな形でも良いといえど、頂いた時の率直な感想は新札だと気持ちの良さは違うなと思います。

できれば新札でそれなりの封筒がデフォルトというのが無難ですね。

しかし状況によっては封筒は邪魔になったり

また資源のムダという考えの方もいます。

状況や受け取る人に合わせて臨機応変にしていく必要があります。

これまでに頂いた粋な謝礼の例

時々ですが渡し方に心がこもった演出される方がいます

頂いた時の感覚からすごく勉強になるなと思った粋な例を3つ

ハンカチかと思ったら…

お名前が思い出せないのですがフランス暮らしの長いピアニストの方が伴奏されていた譜めくりの仕事に行った時の事です。

演奏終了後、ありがとうと言ってハンカチを下さいました。

ちょっとしたモノだったので有難く頂戴し帰宅して開封したらビックリ!

ハンカチの中にお礼と書かれた小さい封筒が入っていました。

当時は学生で譜めくりの仕事に行くとその場で現金で交通費の小銭付きという頂き方が主流。

こういう心遣いを知らず

ギャラは主催者から頂いてたのでビックリして主催者に連絡したところ

先生からのお気持ちだから黙って受け取っておきなさい

とのことでした。

素敵すぎる粋なお心遣いでした。

お小遣い!?ギャラとは別に

現金だけでは失礼だから台をつけるという慣習もありました。

※台…お菓子とかモノとか

コンサート伴奏のギャラを頂いた時に

台の中に封筒が入っており

ん?と尋ねると

わたしの父からお小遣いだから

と笑って渡してくださいました。

まだ若かったので「お小遣い」という表現がなんともこそばく嬉しかった記憶があります。

リングケースの中に…

コンサートが終わって

お客様にご挨拶する時に

友人が

はい、コレ。

と渡してくれたリングケース。

楽屋見舞かな?

と思って開けてみたら

そこにチケット代が入っていました。

粋だなーてのとウケましたね。

まとめ

レッスン代は新札で白封筒は常識か?という切り口でアンケ―トを取り私見交えて記事にしました。

アンケートの投票推移をみながら

時代が移り変わってきてるな…

という感じがしました。

管理が楽な電子マネーやお子さんに現金持たせる不安のある方には振込も全然アリです。

でも白封筒またはしゃれた封筒と新札の組み合わせは頂いた時に凛とした佇まいを感じます。

以上ご参考になれば幸いです。

おすすめ書籍

サイト内関連記事

サイト内人気関連記事

Twitter人気記事

ゲーム感覚で基礎力UP!かずねぇの基礎練習note

こちらのnoteではゲーム感覚で基礎力UPできる基礎練習の様々なメニューと練習方法や取り入れ方、カスタマイズ方法などを動画付きで詳しく解説しています。

一部無料の記事と基礎練習の取り入れ方の動画(約8分)を公開しています。

無料でご紹介の練習を取り入れるだけでもかなり基礎練習のボリュームアップになりますので、よかったらこちらの記事と動画をご覧ください。

配信コンサートの教科書

配信コンサートの教科書です。ノウハウや撮影のヒントなど実例をもとに解説しています。

ご意見・ご質問はこちら

ブログの記事にして欲しいことなどは、ツイッターの各記事のリプにて!

かずねぇ@ピアノ弾き 

かずねぇ@ブログ 

よろしくね♪

各記事に共感して頂けたら是非SNSでシェアをお願いします!記事からのSNSでシェアはサイトの栄養になり成長します。宜しくお願いします!

YouTube

演奏動画上げています。チャンネル登録して頂けると嬉しいです♪

Video On-demand Concert Series

コンサート運営事務所の方で世界各地で活躍する演奏家とのコラボ配信コンサートシリーズを行っています。

オンデマンド収録配信公演を作っています。普段のSNSに投稿する気軽な動画とは違った「公演」というコンセプトの一つの作品としてご覧頂けるコンテンツ

【リメイク版 前奏曲全曲+リレー3作品】

【公演版 演奏+インタビュー動画付き】

動画添削レッスン

習っている先生とは別にセカンドオピニオンを聞きたい方にご利用いただいています。

  • zoomレッスン…あらかじめお送り頂いた動画をもとにレッスン
  • 動画添削レッスン…安心のアフターチェック付き。

Contact フォームよりお問合せ下さい


サイト内おすすめ記事

おすすめ書籍&グッズ

緊張や不安をコントロールするマインドフルネス

緊張や不安は意識が過去や未来に向いてしまう事で起こります。

「今」に集中するマインドフルネスを取り入れる事で、緊張や不安はコントロールすることが出来るようになります。

Googleなどの大企業でも取り入れられ、緊張と隣り合わせの演奏家たちも実践しています。

緊張や不安に悩む人は是非お試しください!

【マインドフルネス書籍】

専門書籍・楽譜・CD

Amazon
楽天市場
Yahoo!Pay Pay モール
ヤマハ「ぷりんと楽譜」
にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ(プロピアニスト)へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ