【量か質か問題】練習の質を問えるだけの量をこなしていますか?

2021年11月22日練習

練習しているのに上手くならない!できない!

こう訴える人が後を絶ちません。

結論から言うと出来ないのは

質を問えるに至るまでの量が足りていないから

だったりします。

量か質は二元論では語れませんがこの問題を少々掘り下げていきます。

スポンサーリンク

【量か質か問題】練習の質を問えるだけの量をこなしていますか?

【量か質か問題】練習の質を問えるだけの量をこなしていますか?

このようなツイ―トをしました。

以前に練習の量が足りてない!という似たような内容のツイートをしたところリプに

無闇に量をこなしても意味がないんじゃないですか?練習は質じゃないですか?

というク…あ、いや問題提起を頂きました。

この論争はしばしばSNS上でも見られますね。

話は戻りますが、セカンドオピニオンでのレッスンやオンラインで初級~中級の初めましての方からの訴えで最も多いのが

練習しているのになかなかうまくならない

というもの。

こちら側からは必ず

どのような練習をどれくらいしていますか?

という質問をさせて頂きます。

頂くお答えは全くもってちょっとどころではないすごく足りてない練習量とスカスカな練習メニューだったりします。

専門的にやるわけではなく楽しみでやるにしてもある程度弾けなければ楽しみにはならない。

ですが練習に割ける時間はそんなにない。

恐らくそんな葛藤から「質」という名の手っ取り早く上手くなる方法ないんかい!的なものを求めているのだと思います。

上達には段階がありますが、各段階に至るまでに一定の量が必要

詳しくはこちらの記事ね↓

レッスンではその人が割ける時間を考慮して最も早くブレークスルーする量のメニューを提示します。

しかし中にはそんなことより音楽とかコツを教えて欲しいとか、これだけやればだれでも上手くなるとか言う人もいます。

性格も性質も練習できる環境も時間も人それぞれなので、全ての人に一日5時間以上練習しろ!一万回弾け!とは言えません。

出来ない~ってフワフワに戯言ってるのが楽しいてのもあるので、それはそれで良いと思います。

ただ本当に上達したい、上手くなりたいのであれば

質に至るまで量をこなせ

の意味をご自身で量をこなすことによって分かって頂けたらなと思います。

量をこなしていくうちに、このやり方では成果が出ない、このやり方ではうまくいくのデータが蓄積されて行きます。

そうなったてきたらこんな進歩がみられます。

  • 具体的にどういうアドバイスが自分に必要なのかの的が絞れてくる
  • アドバイスの本質をキャッチする能力がグンとあがる

しかし 

うわ、そんな練習してんの? 

と人に言われるくらいの量を数か月やっても何の変化もない場合は、その事実をもって適切なアドバイスを受けて下さい。

では、練習がんばってください。

参考までにどれくらい練習したらよいかの記事はこちら↓

もう一つ参考までに。努力はこれくらいやると天才と言われるんだよという記事はこちら↓

おすすめ書籍

サイト内関連記事

サイト内人気関連記事

Twitter人気記事

ゲーム感覚で基礎力UP!かずねぇの基礎練習note

こちらのnoteではゲーム感覚で基礎力UPできる基礎練習の様々なメニューと練習方法や取り入れ方、カスタマイズ方法などを動画付きで詳しく解説しています。

一部無料の記事と基礎練習の取り入れ方の動画(約8分)を公開しています。

無料でご紹介の練習を取り入れるだけでもかなり基礎練習のボリュームアップになりますので、よかったらこちらの記事と動画をご覧ください。

配信コンサートの教科書

配信コンサートの教科書です。ノウハウや撮影のヒントなど実例をもとに解説しています。

ご意見・ご質問はこちら

ブログの記事にして欲しいことなどは、ツイッターの各記事のリプにて!

かずねぇ@ピアノ弾き 

かずねぇ@ブログ 

よろしくね♪

各記事に共感して頂けたら是非SNSでシェアをお願いします!記事からのSNSでシェアはサイトの栄養になり成長します。宜しくお願いします!

YouTube

演奏動画上げています。チャンネル登録して頂けると嬉しいです♪

Video On-demand Concert Series

コンサート運営事務所の方で世界各地で活躍する演奏家とのコラボ配信コンサートシリーズを行っています。

オンデマンド収録配信公演を作っています。普段のSNSに投稿する気軽な動画とは違った「公演」というコンセプトの一つの作品としてご覧頂けるコンテンツ

【リメイク版 前奏曲全曲+リレー3作品】

【公演版 演奏+インタビュー動画付き】

動画添削レッスン

習っている先生とは別にセカンドオピニオンを聞きたい方にご利用いただいています。

  • zoomレッスン…あらかじめお送り頂いた動画をもとにレッスン
  • 動画添削レッスン…安心のアフターチェック付き。

Contact フォームよりお問合せ下さい


サイト内おすすめ記事

おすすめ書籍&グッズ

緊張や不安をコントロールするマインドフルネス

緊張や不安は意識が過去や未来に向いてしまう事で起こります。

「今」に集中するマインドフルネスを取り入れる事で、緊張や不安はコントロールすることが出来るようになります。

Googleなどの大企業でも取り入れられ、緊張と隣り合わせの演奏家たちも実践しています。

緊張や不安に悩む人は是非お試しください!

【マインドフルネス書籍】

専門書籍・楽譜・CD

Amazon
楽天市場
Yahoo!Pay Pay モール
ヤマハ「ぷりんと楽譜」
にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ(プロピアニスト)へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

練習量質転化

Posted by kazuoney