【原因は基礎力不足】譜読みが遅い人の特徴と3つの足りないもの

2019年11月23日練習,読譜,ソルフェージュ

今回は「譜読み」が遅い人の共通点についてです。

譜読みに悩んでいる人には、いくつかの特徴的な共通点があります。

ミャウジ
ミャウジ
譜読みって大変だけど新しい曲弾く楽しみはあるな。でも時間が掛かったり読み間違いがあると気分は下がっちゃうな。
譜読みのスピードと正確性があがると沢山の曲が見れるよね。譜読みの遅い人や間違いの多い人には共通点があるんだよ。
かずねぇ
かずねぇ

この記事では譜読みの遅い人の特徴と共通点について解説していきます。

  • 譜読みが遅い人の3つの特徴
    1. 音やリズムを間違ってしまう
    2. 楽譜を見てぱっと手が動かない
    3. 楽譜から音を感じられない

  • 譜読みが遅い人のに足りないもの
    1. ソルフェージュ能力
    2. 基礎力
    3. 音源を聴いていない

スポンサーリンク

【原因は基礎力不足】譜読みが遅い人の特徴と3つの足りないもの

【原因は基礎力不足】譜読みが遅い人の特徴と3つの足りないもの

譜読みは、その先にある音楽を作ることを楽しみながらあえてゆっくりとするということもありますが、やっぱりはやく弾けたいですよね。

あっという間に譜読みをしてしまう人もいれば、いつまで経っても譜読みから抜け出せない…という人もいます。

この違いは何のか、譜読みが遅い人の特徴と足りないものについてさらに深掘りしていきます。

譜読みが遅い人の3つの特徴

譜読みが遅い人にはこんな特徴があります

  1. 音やリズムを間違ってしまう
  2. 楽譜を見てぱっと手が動かない
  3. 楽譜から音を感じられない

どれかに心当たりがある場合は、今「譜読みが遅い人」です。

それぞれの特徴には「あるもの」が足りていません。

それを改善すると譜読み力がUPする可能性があります。

譜読みが遅い人に足りないもの

譜読みが遅い人にはこんなチカラが足りていません

  • 譜読みが遅い人のに足りないもの
    1. ソルフェージュ能力
    2. 基礎力
    3. 音源を聴いていない

ソルフェージュ能力不足

ソルフェージュは楽譜を読む力をつけるためのもので、比較的読譜が容易で短い楽曲の楽譜を数多く読んだり書きとったりする訓練をします。

ソルフェージュの訓練によって様々な音型やリズムパターンが蓄積され、楽譜を見た時に瞬時にどのような音が鳴り、どのようなリズムであるかということが分かるようになります。

ソルフェージュ能力が足りていないと、これらの蓄積パターンが少ないため、譜読みの時につまづく箇所が増えるため時間がかかり、また間違いにも気づきにくい。

【ソルフェージュ能力UPの手始めに】

基礎力不足

楽器演奏における基礎は、楽曲内にしばしば出てくる音型…スケール・アルペジオ・トリル・重音・和音などに特化した基礎練習を積むことで身についていきます。

これらの基礎が足りていないと、弾けるようになるための運指を確認することに時間がかかったり、楽譜上の音型を指の動きに変換することにも時間が掛かります。ゆえに譜読みのスピードが落ちてしまいます。

【基礎練習の必須教材】

基礎練習の諸本と基礎練習についての記事はこちら(姉妹サイト) 
ピアノ弾きのあれこれちょっと ⇒ 基礎練習の本

音源を聴いていない

その楽譜が音になった状態を知っておくことは、読譜の時短には欠かせません。視覚情報だけでなく聴覚と視覚を結び付けて楽譜を読むことで、脳は自分が演奏していると勘違いしてくれるという人間の脳の特性を生かすと、多少楽に譜読みが出来ますが、視覚だけに頼った譜読みはどうしても時間が掛かってしまいます。

まとめ

譜読みが遅いと悩んでいる人はソルフェージュや基礎力アップに取り組んでみましょう。最初はあまり実感がないかもしれませんが、3か月ほどすると譜読みのスピードアップを少し実感することが出来ます。そして継続的にこれらの能力のアップに力を注げば譜読みのスピードは格段に上がります。

ブログ内の譜読み関連記事

  1. 最も楽で結果的に時短になる譜読み4ステップ
  2. ソルフェージュ能力が露呈する3つの案件
  3. 譜読みをスピードアップさせる3つの方法
  4. 譜読みで大切な3つのポイント

関連記事

ゲーム感覚で基礎力UP!かずねぇの基礎練習

こちらのnoteではゲーム感覚で基礎力UPできる基礎練習の様々なメニューと練習方法や取り入れ方、カスタマイズ方法などを動画付きで詳しく解説しています。

一部無料の記事と基礎練習の取り入れ方の動画(約8分)を公開しています。

無料でご紹介の練習を取り入れるだけでもかなり基礎練習のボリュームアップになりますので、よかったらこちらの記事と動画をご覧ください。

ご意見・ご質問はこちら

ブログの記事にして欲しいことなどは、ツイッターの各記事のリプにて!

かずねぇ@ピアノ弾き 

かずねぇ@ブログ 

シェアよろしくお願いします

各記事に共感して頂けたら是非SNSでシェアをお願いします!記事からのSNSでシェアはサイトの栄養になり成長します。宜しくお願いします!

YouTube

記事の信憑性のためにこちらに演奏動画上げています。チャンネル登録して頂けると嬉しいです♪

Video On-demand Concert Series

コンサート運営事務所の方で世界各地で活躍する演奏家とのコラボ配信コンサートシリーズを行っています。

オンデマンド収録配信公演を作っています。普段のSNSに投稿する気軽な動画とは違った「公演」というコンセプトの一つの作品としてご覧頂けるコンテンツです。

配信コンサートの教科書

配信コンサートの教科書です。ノウハウや撮影のヒントなど実例をもとに解説しています。

動画添削レッスン

現在レッスンはオンラインのみ承っています。習っている先生とは別にセカンドオピニオンを聞きたい方に多くご利用いただいています。

  • zoomレッスン…あらかじめお送り頂いた動画をもとにレッスン
  • 動画添削レッスン…安心のアフターチェック付き

Contact フォームよりお問合せ下さい


サイト内関連記事

おすすめ書籍&グッズ

緊張や不安をコントロールするマインドフルネス

緊張や不安は意識が過去や未来に向いてしまう事で起こります。

「今」に集中するマインドフルネスを取り入れる事で、緊張や不安はコントロールすることが出来るようになります。

Googleなどの大企業でも取り入れられ、緊張と隣り合わせの演奏家たちも実践しています。

緊張や不安に悩む人は是非お試しください!

【オンラインセミナー】

[A8-yaruki-MB]

【マインドフルネス書籍】

専門書籍・楽譜・CD

Amazon
楽天市場
Yahoo!Pay Pay モール
ヤマハ「ぷりんと楽譜」