【性格診断】あなたの性格がまる分かり!?《ビッグファイブ理論》

2021年9月28日心理学・脳科学,人間関係

心理学的にかなり信憑性が高く性格診断が出来ると言われている「ビッグファイブ理論」について解説していきます。

ビッグファイブとは私たちの性格の特性を 1.外向性 2.開放性 3.誠実性 4.協調性 5.神経症的傾向(情緒の安定性)の5つの組み合わせと傾向によって性格を分析するもので近代心理学において主要な理論として用いられています。

この記事では以下を解説していきます。

  1. ビッグファイブ理論とは
  2. 5つの因子の傾向による特徴
    1. 外向性(Extraversion)
    2. 開放性(Openness)
    3. 誠実性(Conscientiousness)
    4. 協調性(Agreeableness)
    5. 神経症傾向(Neuroticism)
  3. ビッグファイブ診断サイト
  4. ビッグファイブ関連書籍

本記事は関連するサイトや文献を読んでビッグファイブについて要約したものです。詳しくは下記の関連書籍及び参考サイトをご覧下さい

スポンサーリンク

【性格診断】あなたの性格がまる分かり!?《ビッグファイブ理論》

【性格診断】あなたの性格がまる分かり!?《ビッグファイブ理論》

自分の性格傾向を分かるメリットは、上手くいかないことがあったりネガティブになってしまう事の対処法を見つけやすくなることでしょう。

また人間関係をうまくやっていくために自分の事や相手の事を知る目安にもなります。

では以下をさらに詳しく掘っていきましょう。

  1. ビッグファイブ理論とは
  2. 5つの特性の傾向による特徴
    1. 外向性(Extraversion)
    2. 開放性(Openness)
    3. 誠実性(Conscientiousness)
    4. 協調性(Agreeableness)
    5. 神経症傾向(Neuroticism)
  3. ビッグファイブ診断サイト
  4. ビッグファイブ関連書籍

ビッグファイブ理論とは

「ビッグ・ファイブ理論」は、1990年代に心理学者のルイスゴールドバーグ氏が提唱した人間の性格は5つの要素の組み合わせで構成されるという考え方です。

5つの要素のそれぞれを数値化することによって大まかに自分の性格の傾向が分かるこの理論は、現在の心理学やパーソナリティ理論の中で最も信憑性があるものとして活用されています。

このビッグ・ファイブを手がかりに自己理解を深めていくことが可能になります。

5つの特性の傾向による特徴

各特性を5段階(強くそう思う・ややそう思う・どちらでもない・あまりそう思わない・全くそう思わない)に分けて診断していきます。

  1. 外向性(Extraversion)
  2. 開放性(Openness)
  3. 誠実性(Conscientiousness)
  4. 協調性(Agreeableness)
  5. 神経症傾向(Neuroticism)

どういう質問で判定されるかと各特性のファセット(切り口)と特性の低い人、高い人の傾向(Wikipedia 記載内容をもとに表にまとめました。

1. 外向性(Extraversion)

外向性は社交性や人との関りの積極性が診断されます

外向性の質問サンプル
  • 私は盛り上げ役だ
  • 私はみんなからの注目の的であることを気にしない
  • 私は多くの人といるとくつろぐ
  • 私からよく会話を始める
  • 私はパーティーではたくさんの色々な人たちと話す
  • 私はあまり喋らない
  • 私は話したり行動したりする前にたくさん考える
  • 私は周りのみんなから注目されるのが好きではない
  • 私は見知らぬ人が周りにいる時は静かにしている
  • 私は大勢の人がいる中で話すつもりはない
ファセット外向性の低い人外向性の高い人
活発度のんびり精力的・忙しいのを好む
自己主張控えめ・聞き役自己主張強い・グループを先導
明朗性まじめで冗談はあまり言わない陽気で楽しさを分かち合う
刺激希求性静かで穏やか安全を好むリスクに興奮・刺激を求める
親しみやすさ遠慮がち・人とうちとけない外交的・すぐに友達が出来る
社交性自分に時間を使いたいと思う人と一緒を楽しむ

2. 開放性(Openness)

開放性は好奇心、想像力、感受性、新しい事への親和性などが診断されます。

開放性の質問サンプル
  • 私には素晴らしいアイディアがある
  • 私は物事をすぐに理解できる
  • 私は難しい言葉を使う
  • 私にはたくさんのアイディアがある
  • 私は抽象的なことには興味がない
  • 私には豊かな想像力がない
  • 私にとって抽象的なアイディアを理解するのは難しい
ファセット開放性の低い人開放性の高い人
冒険着実・ルーチンを好む冒険的・新しい事に挑戦的
芸術的興味芸術・創造活動への興味が薄い芸術・美しいもの好き・創造的
情動性冷静・感情を出さない感情の表現方法を知っている
想像力事実を優先空想的・想像力豊か
知性具象的哲学的
自由主義伝統的・権力を尊重伝統の変化・権力に挑戦的

3. 誠実性(Conscientiousness)

誠実性は感情や行為のコントロール能力、計画性、責任感などを診断されます。

誠実性の質問サンプル
  • 私はいつも準備をする
  • 私は細部に注意を払う
  • 私はすぐに雑用を済ませる
  • 私は秩序を好む
  • 私は計画通りに物事をこなす
  • 私は仕事に追われている
  • 私は身の回りのものはほったらかしにする
  • 私は物事をぐちゃぐちゃにしてしまう
  • 私は使ったものを元の場所に戻すのをよく忘れる
  • 私はやるべきことを怠る
ファセット誠実性の低い人誠実性の高い人
達成努力自分の達成したレベルに満足高い目標に意欲的
注意深さ大胆・決断速く実行慎重・注意深く考える
忠実さ気楽・規則や義務には従わない従順・規則や義務を真面目に守る
秩序性非組織的組織的
自制力長時間続かないきつい事もあきらめない
自己効力感自信がない自信がある

4. 協調性(Agreeableness)

協調性は他者への思いやりや配慮、共感力、道徳性などが診断されます。

協調性の質問サンプル
  • 私は人に興味がある
  • 私は他人の気持ちに共感する
  • 私には優しい心がある
  • 私は他の人のために時間をかける
  • 私は他人の感情を感じることができる
  • 私は苦労なく人々を安心させられる
  • 私は他人にはあまり興味がない
  • 私は人を侮辱する
  • 私は他の人が抱えている問題には興味がない
  • 私は他の人のことをほとんど心配しません
ファセット協調性の低い人協調性の高い人
利他主義自己中心的・自分の事を重視利他的・人のために尽くす
協調性強情・対立を避けない寛容・対立を避ける
謙虚さ高慢・自己敬愛慎み深い・注目されたくない
道徳性不義・目的のために手段を択ばない不屈・人を利用するのに抵抗
共感性冷酷・人への依存に対して厳しい親身・思いやりがある
信用性警戒心が強い人を信じる・だまされやすい

5. 神経症傾向(Neuroticism)

神経症傾向では情緒の安定性、ネガティブの耐性などが診断されます。

神経症傾向の質問サンプル
  • 私はすぐにイライラする
  • 私はストレスが溜まりやすい
  • 私は簡単に動揺する
  • 私は頻繁に気分が変わる
  • 私は物事を心配しがちだ
  • 私は大抵の人よりもずっと不安を感じる
  • 私はほとんどの時間でリラックスしている
  • 私はブルーな気分になることは滅多にない
ファセット神経症傾向の低い人神経症傾向の高い人
怒り温和激情的
不安穏やかで自信がある心配性で不安が多い
憂うつ自分に満足している悲観的でネガティブ思考
利己的自制心がある快楽主義
自意識当惑することはなく自信がある人にどう思われるかが気になる
傷つきやすいプレッシャーに強いストレス耐性が低い

ビッグファイブ診断サイト

BIG5-Basic 約15分で出来る無料診断サイトです。

必要事項を記入して設問に答えていくだけ。

簡単に出来るので自己理解にお役立てください。

ビッグファイブ関連書籍

ビッグファイブ診断関連の書籍。

まとめ

このビッグファイブ診断はその時の状況によって変化します(自分比)

考え方や行動が変わった時には診断結果が違ってきます。

なので時々今の自分がどんな人間なのかを客観的に知るにはとても良いです。

また人間関係で悩んだ時、自分や相手の性格がどいうものなのかを分かることで解決策も見出しやすくなります。

人間が不安になる原因の一つは「分からないから」。

自分がどういう性格を知りたい!自分を分かりたい!と思う人はこの診断を手掛かりに自分の事を理解することが出来るでしょう。

タイプ診断

コミュニケーションに必須

参考サイト&文献

サイト内関連記事

ご意見・ご質問はこちら

ブログの記事にして欲しいことなどは、ツイッターの各記事のリプにて!

かずねぇ@ピアノ弾き 

かずねぇ@ブログ 

よろしくね♪

各記事に共感して頂けたら是非SNSでシェアをお願いします!記事からのSNSでシェアはサイトの栄養になり成長します。宜しくお願いします!

おすすめ書籍&グッズ

緊張や不安をコントロールするマインドフルネス

緊張や不安は意識が過去や未来に向いてしまう事で起こります。

「今」に集中するマインドフルネスを取り入れる事で、緊張や不安はコントロールすることが出来るようになります。

Googleなどの大企業でも取り入れられ、緊張と隣り合わせの演奏家たちも実践しています。

緊張や不安に悩む人は是非お試しください!

【マインドフルネス書籍】

専門書籍・楽譜・CD

Amazon
楽天市場
Yahoo!Pay Pay モール
ヤマハ「ぷりんと楽譜」