【音高音大芸大受験】実技入試経験で得られるもの

2020年1月12日レッスン,練習,受験,入試,実技入試

いよいよ受験のシーズンですね。カレンダーをめくり年が明けると佳境に入ったなと感じます。

音楽科や音楽学部の受験では、ピアノ、弦楽器、管楽器、声楽、作曲、指揮、楽理…などの専攻があり、演奏実技の入試があります。

この演奏実技入試のために何年もかけて準備しますよね。レッスンを受けたり、練習の繰り返し。何故こんな大変なんだ!受験などなく進学できたらいいのに…と思ったことはありませんか?

ミャウジ
ミャウジ
冬が来るたびに受験の事って思い出すなぁ。
受験は本当に大変だけど、人生の中で最も上手になれる一時期だよ。
かずねぇ
かずねぇ

人生の中で最も上手になれる時期…ということは、演奏入試を受験をすると何か得られることがあるのでしょうか。


この記事で分かること

演奏入試の受験経験で得られること

スポンサーリンク

音高音大芸大受験の実技入試経験で得られるもの

志望する高校大学への受験は、人生がかかっているため本人も支える家族も必死にものすごいエネルギーで乗り越えていきます。

その経験は間違いなく上手くなれる時期で、演奏もメンタルも成長できる大変大きな経験です。

人生をかけた受験を超えることで得られるものとはどういったものなのでしょうか。以下を見ていきましょう。

①練習や演奏の質が格段に向上する

受験の準備期間中に受けるレッスンは、本人のポテンシャルと演奏力に加え、先生によってかなり細かく作りこまれたプロフェッショナルな上質のピカピカの音楽表現を繰り返しレッスンされます。

そういったレッスンを受ける事で得られること

  1. プロの演奏は具体的にどのように演奏されているのか
  2. そのための練習方法や表現のコツ
  3. 演奏することの基本的なマインド

自分自身でも工夫して練習することが徹底的にレッスンされるため、ハイレベルな演奏をするために必要な事を学びます。

②ハイレベルな戦略を学べる

受験はみんなが切磋琢磨するため、さらに受験当日にベストで望めるための戦略を立てる必要があります。その中で経験できることは以下

  1. 諸先輩に戦略のアドバイスを頂ける
  2. さらにハイレベルな楽曲の仕上げ方や本番の乗り切り方を学べる

受験生を専門的に指導する先生のレッスンや現役演奏家のレッスンを受ける機会が増えるため、より実践的な戦略を学べます。

③努力の基準値が上がる

指導のプロや演奏のプロからの実践的なレッスンを受けることは以下が基準です。

  1. 音楽として成り立っているか
  2. 演奏として成り立っているか

よりレベルの高さを求めてのレッスンとなるため必然的に厳しいボーダーが引かれています。

これに付いていくことによって、自分の努力の基準値はかなり引き上げられることになります。

そして

「自分なりに頑張ったのだから認めてください」

と受験期に言うことは、すなわち志望校を下げます宣言となります。

気を付けるべきこと

受験は多感な時期で様々な悩みも多い年代で乗り越えていかなければなりません。家庭環境やメンタル面などによっても影響があります。

すべての人が自分の実力を意欲的に向上させて乗り越えられる状況下にあるわけではなく、また上位レベルに進学したからと言ってその学校が自分に合うとは限りません。

自分自身のベストをつくせる志望校選びも大切になってきます。

特に③の努力の基準値を上げるの項目は上位クラスの学校の受験になればなるほど基準値が上がっていくため、厳しさを感じてしまう人もいます。様々なバックアップが必要になります。

 

まとめ

受験は、みんなが頑張っているので、さらに努力することが必要になります。

そういった環境に身を置くことで得られることは

  1. 練習・演奏の質が向上する
  2. ハイレベルな戦略を学べる
  3. 必然的に努力の最大値が上がる

おそらく受験以降大人になっていくにつれて、受験期ほど周りの人からたくさんの協力を得て頑張るという機会を持てることはあまりありません。

人生でいっぱい応援してもらいながら頑張れる素晴らしい時期だ!と思って、乗り切って下さいね。


受験がんばれ!応援書籍


塾に通えない受験生の強いツール

 

楽譜・CD・関連書籍

ぷりんと楽譜【欲しい楽譜が1曲からダウンロードできる】
楽天市場【定番は安定の品ぞろえ】
Amazon【輸入盤からレアな絶版品まで】
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ(プロピアニスト)へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログへ

ランキングに参加しています リアクション頂けるとうれしいです