【閲覧注意】衝撃!気持ちは有難いんだけど…ヤバい楽屋見舞10選

ピアノ弾きのつぶやき,つぶやき

今回は、気持ちは有難いんだけど頂いた時の衝撃がすごかった楽屋見舞をご紹介します。

コンサートで頂く楽屋見舞は、お客様の気持ちの詰まった大変うれしく有難いものです。

しかし時々、斜め上や斜め下をいく衝撃的なものを頂くことがあります。

ウケ狙いなのか、ガチなのか…すごく悩むものもあるんですが、ウケたものからちょっと困ったものまで、とりあえず「衝撃」というくくりで10選ご紹介します。

スポンサーリンク

【閲覧注意】衝撃!気持ちは有難いんだけど…ヤバい楽屋見舞10選

【閲覧注意】

衝撃!

気持ちは有難いんだけど…

ヤバい楽屋見舞10選

楽屋見舞は、差し入れてくださるそのお気持ちはめちゃめちゃ嬉しいです。

時々「謎」の楽屋見舞というのがあったりします。

受け取る方と差し入れる方のセンスが合えばめちゃめちゃウケるんですが、ちょっとズレてしまった場合、

ウケてよいのか、ガチなのか?どっちだこれは!?

と悩むものから

ちょっとそればNGですわ~

というのもあったりします。

そんなヤバい楽屋見舞10選

  1. シャリシャリの袋に入った焼きそばパン
  2. 大量のシュークリーム
  3. コロッケ
  4. 551の豚まん
  5. 崎陽軒のシュウマイ
  6. シャリシャリの袋に入った野菜や果物
  7. ご自身のグッズ
  8. そこそこかさばるぬいぐるみ
  9. お面
  10. 下着

では解説していきます。

シャリシャリの袋に入った焼きそばパン

焼きそばパンは確かにオイシイです。

好きな人にはたまらないパンだと思いますが、賞味期限が短い上に、シャリシャリの袋がネックです。

基本的にコンサート会場にシャリシャリの袋は、会場内に響き渡るシャリシャリ音が周りのお客様からかなり白い目で見られます。

大量のシュークリーム

シュークリームは好きな人にはたまらないお菓子です。

こちらもやはり賞味期限が短いことや、そんなに大量にシュークリームは食べられないし、持ち帰りも不便なところがネックです。

コロッケ

あげたてのコロッケは美味しいです。

賞味期限も短いので食べられなかった場合に困るやつです。

においも気になりますね。

551の豚まん

これはもぅ、あの匂いですね。

ウケ狙いにはちょっと行き過ぎかもしれません。

いや、美味しいですよ。確かに。

崎陽軒のシュウマイ

楽屋見舞と言うより、お土産だろ!

というツッコみ入れさせていただきます。

シャリシャリの袋に入った野菜や果物

とれたて野菜を、演奏者に!というお気持ちは嬉しいですが、持ち帰りにかなり困ります。

そしてシャリシャリの袋もNGですね。

ご自身のグッズ

うーん…これって、楽屋を見舞われてるのか?自己顕示すごくね?

と、思っちゃいますね。

楽屋見舞というより、宣伝に来られたのでしょう。

そこそこかさばるぬいぐるみ

ウケ狙いなのかもしれませんが、これはダメなヤツです。

持ち帰りスタッフがいる人にしか送らない方がよいですね。

ただでさえ本番の衣装や楽器、荷物がかさばります。

お面

正直、これは一番独特すぎるチョイスで悩みました。

コレは、なんなんだーーーー!?

と、腹抱えて笑いながら叫びましたね。

今でもどういう意図だったのかがわかりません…謎すぎます。(笑

下着

これは、個人的にはかなりウケました。

実用的っちゃそうだし、コレを履けっていうのかー!というその後のネタにもなりました。

こういう斜め上系は良いですね。

これは友人からだったのでウケましたが、知らないオジサンとかだったらドン引きします。

人によっては地雷踏む場合がありますので、相手を選んだ方がよい楽屋見舞です。

まとめ

楽屋見舞いのお気持ちは、ホントにホントに嬉しいのです。

しかし

  • 生もの
  • においのキツいもの
  • 持ちかえりにかさばるものや重いもの
  • シャリシャリの袋

このあたりは、正直なところNGだったりします。

おなかがすくだろう…と考えて下さる差し入れやケータリング的なものは、主催側で用意していたり、各自で自分の腹具合に合ったものを用意している事が多いです。

本番前の食事は、結構人それぞれに食べたり食べなかったりなので困ることの方が圧倒的に多いような気がします。

じゃぁ、どんなものがいいのだ!?というのは、また別記事にて!

あくまでも一音楽家の一意見です。エンタメとしてお楽しみ頂ければ幸いです。

ご意見・ご質問はこちら

ブログの記事にして欲しいことなどは、ツイッターの各記事のリプにて!

かずねぇ@ピアノ弾き 

かずねぇ@ブログ 

よろしくね♪

各記事に共感して頂けたら是非SNSでシェアをお願いします!記事からのSNSでシェアはサイトの栄養になり成長します。宜しくお願いします!

YouTubeチャンネル

サイト内関連記事

おすすめ書籍

緊張や不安をコントロールするマインドフルネス

緊張や不安は意識が過去や未来に向いてしまう事で起こります。

「今」に集中するマインドフルネスを取り入れる事で、緊張や不安はコントロールすることが出来るようになります。

Googleなどの大企業でも取り入れられ、緊張と隣り合わせの演奏家たちも実践しています。

緊張や不安に悩む人は是非お試しください!

【オンラインセミナー】

【マインドフルネス書籍】

専門書籍・楽譜・CD

ぷりんと楽譜【1曲からダウンロード】
楽天市場【定番安定の品揃え】
Amazon【輸入盤・レア品まで】
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ(プロピアニスト)へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログへ

ランキングに参加しています リアクション頂けるとうれしいです