【ピアニストが解説】男女の性差によって現れる演奏の違い3つ

演奏動画,ピアノ弾きのつぶやき,演奏,つぶやき

今日は演奏に出る性差についてです。

客観的に演奏を聴くとき、男女によって演奏に違いがあるなと感じる事が多いです。

視覚的に分かりやすいものに例えると、スポーツで男子サッカーと女子サッカー、男子バレーと女子バレーなど、同じ競技でも性差によってパッと見た感じの力強さやスピード感が違いますよね。

演奏にもそういった違いがあります。

演奏のどういったところに性差が現れるのかをお話していきます。

結論から言いますと、こんなところに現れます。

  1. タッチ
  2. 拍の取り方
  3. 節の取り方

まだいくつか切り口はありますが、今回はこの3点を解説していきます。

※あくまでも一音楽家の一意見です。エンタメとしてお楽しみ頂けますと幸いです。

スポンサーリンク

【ピアニストが解説】男女の性差によって現れる演奏の違い3つ

【ピアニストが解説】

男女の性差によって現れる

演奏の違い3つ

  1. タッチ
  2. 拍の取り方
  3. 節の取り方

タッチ

ざっくり言うとこういう明確な身体的な差があります。

  • 骨格
  • 筋肉量

個人差はありますが、統計的には体幹は男性の方が太いという印象です。

演奏時も体の揺れは圧倒的に女性の方が大きい。

体格や筋肉の付き方の差で、体幹も変わるのでタッチ(音質)に違いがあります。

拍の取り方

大きな拍の軸の太さが男性の方が、ドーンと刺さる感じです。

女性でもドーンと刺さる方も多くいますが、少し脂肪分が多いような印象に聴こえます。

節の取り方

これは、男性と共演するとものすごく感じることです。こんな印象を受けます。

  • フレーズが均一で長い
  • 節の引きの力強さ
  • メロディーのラインの取り方が違う

おそらく呼吸の長さも関係しているのではないかと思います。

あと女性に比べて男性の方が節のトップへのもって行き方のラインが均一で太く、萎えさせ方もより儚い。という印象を受けます。

その他のポイント

その他にも違いを感じるところがあります。

  • 曲の仕上がっていく過程
  • 舞台上での集中の仕方

脳ミソの作りが違うため、曲が仕上がっていく過程も性差を感じる事があります。

演奏のレベルによってその差はあまり感じられなくなりますが、それでもやはり仕上がりのルートの差はあるように思います。

もちろん個人差はかなりあります。

演奏の特徴と演奏家としての存在

一流の演奏家を見ていて感じますが、女性はよりワイルド、男性はより繊細でロマンチストであるという印象です。

これが逆だと少し違和感があります。

演奏が繊細な女性は、演奏家としてはおそらくあまり印象に残らないためか出会う確率が低いです。

また男性でマッチョでゴリゴリすぎる…そんな人もいますが、演奏が鉄筋コンクリートみたいな印象になり、ソロとしては成り立つかもしれませんが、あまりアンサンブルなどでは見かけないタイプかもしれません。

そんな演奏の性差の違いを楽しめる企画をやっています

Twitterで始めたリレー企画です。Twitterに載せれる140秒を目安に1曲を男女のピアニストがキャッチボール形式でつないでいったものを1本の動画にしました。

色んな違いを感じながら1曲をお聴き頂けるのではないかと思います。

7/29現在は第2弾が進行中です。

Twitterのかずねぇ本垢にて、リレーの経過をご覧いただけます。

まとめ

演奏に出る性差について以下3つのポイント

  1. タッチ
  2. 拍の取り方
  3. 節の取り方

解説しました。

あくまでも一音楽家の一意見です。エンタメとしてお楽しみ頂けますと幸いです。

ご意見・ご質問はこちら

ブログの記事にして欲しいことなどは、ツイッターの各記事のリプにて!

かずねぇ@ピアノ弾き 

かずねぇ@ブログ 

よろしくね♪

各記事に共感して頂けたら是非SNSでシェアをお願いします!記事からのSNSでシェアはサイトの栄養になり成長します。宜しくお願いします!

YouTubeチャンネル

サイト内関連記事

おすすめ書籍

緊張や不安をコントロールするマインドフルネス

緊張や不安は意識が過去や未来に向いてしまう事で起こります。

「今」に集中するマインドフルネスを取り入れる事で、緊張や不安はコントロールすることが出来るようになります。

Googleなどの大企業でも取り入れられ、緊張と隣り合わせの演奏家たちも実践しています。

緊張や不安に悩む人は是非お試しください!

【オンラインセミナー】

【マインドフルネス書籍】

専門書籍・楽譜・CD

ぷりんと楽譜【1曲からダウンロード】
楽天市場【定番安定の品揃え】
Amazon【輸入盤・レア品まで】
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ(プロピアニスト)へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログへ

ランキングに参加しています リアクション頂けるとうれしいです