【もう挫折しない!】強い意志を持つための5つの方法

つぶやき

楽器の上達には練習の継続が必要です。

いわゆる「努力」というものですが、これがなかなか持続させるのが難しいですよね。

今回の記事では、努力を継続させる強い意志を持つために必要なことのお話です。

強い意志を持つために必要な事

  1. 環境を整える
  2. 目標設定
  3. 作業のルーティン化
  4. 他者比較をやめる
  5. 精神の安定

この5つを解説していきます。

スポンサーリンク

【もう挫折しない!】強い意志を持つための5つの方法

【もう挫折しない!】

強い意志を持つための

5つの方法

楽器の上達や演奏をすること、またそれ以外の事でも、成し遂げるために必要なのが

やめないこと

です。

そんな強い意志を持ち継続して努力を続けるために必要なのが以下。

  1. 環境を整える
  2. 目標設定
  3. 作業のルーティン化
  4. 他者比較をやめる
  5. 精神の安定

では深掘りしていきましょう。

環境を整える

ここでの環境は2つあります。

  1. 防音室・レッスン室・楽器の準備
  2. 集中するために必要な環境

1はそもそもに必要なものです。2は練習するのに集中しにくいもの…スマホなどを環境から排除することです。

目標設定

そもそものやるべきことの目標が決まっていないと意志は生まれません。

目標は事柄や人です。

  1. 次のレッスン日など
  2. 本番
  3. 目標とする人

など。明確にしておくとPDCAを回しやすくなります。

作業のルーティン化

自分のやる気や気持ちに頼ると継続することは難しいです。

目標と作業内容が決まったら、あとはそれをルーティン化する方が安定して作業を積み重ねることができます。

他者比較をやめる

他人との比較は何のメリットもありません。ただ心が病むだけなので辞めた方が良いです。

自分が以前とどう変わったか、どう成長したか、にフォーカスする事が大切です。

精神の安定

自分の心がなるべく安定できる事を選択することです。

  1. 面倒な人付き合い
  2. 他者比較

この2つをやめるだけで、かなり心は安定します。

まとめ

強い意志を持つための5つの方法

  1. 環境を整える
  2. 目標設定
  3. 作業のルーティン化
  4. 他者比較をやめる
  5. 精神の安定

これらをお話しました。

人間のモチベーションは、思い立った時がピークなんだそうです。

気持ちに任せて意思決定すると継続するということは選択肢に入れにくくなってしまいます。

なぜなら継続は大変だから。

意志を強く持つためには余計な邪念や諦めがアタマをよぎらないようにする必要があります。

作業をルーティン化するかがポイントで、意志は生き方のテクニックでコントロールできる部分もあります。

サイト内関連記事

音楽家も実践するマインドフルネス

今に集中するマインドフルネスは、不安による緊張をしないくなります。

また生き方もしなやかになり、意志を強く持つためにも役に立ちます。

オンラインセミナーもありますのでよかったらどうぞ。

関連書籍・CD・楽譜

ぷりんと楽譜【1曲からダウンロード】
楽天市場【定番安定の品揃え】
Amazon【輸入盤・レア品まで】

オンライン学習

学校や塾の勉強で分からない所をサクッと動画で検索。スタサプは業界人気No.1

【スタサプ小中学生講座】

【スタサプ高校講座・大学受験講座】

オンライン家庭教師

一人で勉強するのが苦手…先生に教わりたい!そんな人にはオンライン家庭教師がオススメ。

自分に合った指導をオンラインで受けることができます。

まずは無料体験から!


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ(プロピアニスト)へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログへ

ランキングに参加しています リアクション頂けるとうれしいです