【間違いなし!】これは上手くなる!という生徒さんの特徴5選

レッスン,他者承認

今回は

あぁ、この生徒さんは間違いなく上手くなるな

と感じる生徒さんについてのお話です。

確実に上手くなる生徒さんには、こんな特徴があります。

  1. 基礎的な技術に問題がない
  2. 出されたた課題を想定を超えてやってくる
  3. 吸収力がスポンジ並みで反応が良い
  4. 質問や対応に無駄がない
  5. 明確に自己実現が目的である

では解説していきます。

スポンサーリンク

【間違いなし!】これは上手くなる!という生徒さんの特徴5選

【間違いなし!】

これは上手くなる!

という生徒さんの特徴5選

間違いなく上手くなるな、と感じる生徒さんは「上手くなりたい」と思っていることがレッスンで伝わってきます。

そんな生徒さんには共通した特長があります。

  1. 基礎的な技術に問題がない
  2. 出されたた課題を想定を超えてやってくる
  3. 吸収力がスポンジ並みで反応が良い
  4. 質問や対応に無駄がない
  5. 明確に自己実現が目的である

ではさらに深掘りしていきます。

基礎的な技術に問題がない

演奏技術の基礎的な事はローティーンの頃には問題なく整っているのが理想です。

音楽性がまだ芽生えていなくても表現ツールをもっているので、ある程度与えられた音楽を再現することが可能になります。

出されたた課題を想定を超えてやってくる

かなり大きなポイントです。

1レッスンで提供できることは限られているので、レッスンの中の何をどれだけ拾って持って帰って消化してくるのかというのが良く分かります。

出された事だけをきちんとやってくるのは思考停止状態。指導力によってはある程度成長しますが、群を抜くことは難しい。

吸収力がスポンジ並みで反応が良い

2パターンのスポンジさんがいます。

  1. 手本の演奏を聴いた瞬間にガラッと演奏が変わる
  2. 一言のアドバイスでガラっと演奏が変わる

1があるのかないのかは、かなり大きなポイント。

2は言語が理解できる年齢にならないと難しいですが、言葉からなにがしかの連想する力があると変化が大きいです。

質問や対応に無駄がない

無意味でムダな質問や、時間を取らせる無駄な対応が少ないのは、レッスンに集中できるというメリットがあります。

ムダが多いと対応に時間が取られるため、レッスンの内容が少なくなったり薄くなったりします。

明確に自己実現が目的である

上手くなるのに妨げとなるのが他者との比較です。

他者承認が目的の場合は妨げになります。

他者承認が目的の人

  • 競争心むき出し
  • 優越感と劣等感に囚われる
  • 先生に好かれようとしすぎる

自己実現が目的の人は自分自身の成長にフォーカスしているので上手くなることに集中しやすくなります。

自己実現が目的の人

  • 自分の理想がある
  • 以前の自分と比較して今どうかを見ている
  • とにかく練習をよくする

練習するのは当たり前のことですが、他者承認の人と自己実現の人では、練習のやり方や中身が全然違います。

まとめ

確実に間違いなくこれは上手くなる!という生徒さんの特徴5つ

  1. 基礎的な技術に問題がない
  2. 出されたた課題を想定を超えてやってくる
  3. 吸収力がスポンジ並みで反応が良い
  4. 質問や対応に無駄がない
  5. 明確に自己実現が目的である

解説しました。

視点を変えれば、このような行動をすれば上手くなっていくという事でもあるので、試せそうなものから是非取り入れてみてくださいね♪

サイト内関連記事

おすすめ書籍

緊張や不安をコントロールするマインドフルネス

緊張や不安は意識が過去や未来に向いてしまう事で起こります。

「今」に集中するマインドフルネスを取り入れる事で、緊張や不安はコントロールすることが出来るようになります。

Googleなどの大企業でも取り入れられ、緊張と隣り合わせの演奏家たちも実践しています。

緊張や不安に悩む人は是非お試しください!

【オンラインセミナー】

【マインドフルネス書籍】

専門書籍・楽譜・CD

ぷりんと楽譜【1曲からダウンロード】
楽天市場【定番安定の品揃え】
Amazon【輸入盤・レア品まで】
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ(プロピアニスト)へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログへ

ランキングに参加しています リアクション頂けるとうれしいです