ピアノの鍵盤やレッスン室を除菌するグッズ13選【コロナウィルス対策】

2020年4月4日ピアノ,楽器,レッスン室除菌

コロナウィルスの騒動は、かなり大変な局面を迎えています。

現在対策として言われているのが

  1. 人との接触をさけること
  2. マスクをして飛沫を防ぐこと
  3. 手を石鹸で良く洗う事またはアルコール除菌をすること

ピアノは、家で自分が練習する楽器以外は不特定多数の人が手でさわっています。また自分の楽器であっても自身の手についてしまっているかもしれないウィルスの除菌が気になる所です。

以前にもこのサイトでは 【ウィルス除菌対策】除菌マニアが教えるピアノ除菌のポイントと注意 で、ピアノ除菌方法について書いています。

今回の記事では、現在欠品が続いてしまっているピアノ鍵盤用除菌クリーナーの変わりとなるようなグッズをご紹介します。

スポンサーリンク

ピアノ鍵盤の除菌ってどうしたらよいの?【コロナウィルス対策】

除菌のポイントは以下の3点です

  1. ピアノ
  2. 空間

では、それぞれに適した除菌グッズをご紹介していきます。

手の除菌

ウィルス除去のためにはアルコール除菌が良いとされていますが、手荒れやどうしてもアルコールがダメな方ように、両方ご紹介します。

アルコール除菌

手荒れが気になるアルコール除菌ですが、ヒアルロン酸配合で手荒れに配慮した日本製ジェル。

韓国製のアルコール消毒ジェル。欠品続きの今、量があり廉価なのが魅力。

除菌の新ブランドによるスプレー。高い除菌力があるとされています。

ノンアルコール除菌

Amazon限定商品です。純水と次亜塩素のもので口に入っても危険の少ないものです。

電荷で除菌する新しいタイプの除菌。アルコールで手荒れがひどい人に。

ピアノ除菌

ピアノは塗装や材質によって除菌には気を付けなければならない事が多くあります。

鍵盤の除菌

欠品続きなので、出来る限り通常のお手入れを十分にして、手や空間の除菌と併用する必要があります。

入荷されてもすぐに欠品になってしまう人気商品です。※リンク先で欠品の場合あり

ミュージックノマドの鍵盤用クリーナー。ボディー用もあります。

最新のUV除菌ライトです。繰り返し使用しなければならないマスクや鍵盤、よくさわるスマホなどにも使えます。

(※2020年4月24日のニュースで紫外線がコロナウィルスを減少させるという事がアメリカの研究機関により発表されました!)

フレーム・蓋

定番品です。鍵盤だけでなくボディーも結構触る所なので入念にお手入れしましょう。

空間除菌

次亜塩素系は楽器を痛めてしまう場合がありますので使用に注意してください。

お手頃価格のオゾン発生器です。空間除菌に。

こちらもお手頃価格のもの。小さめなので、何台かおいて隅々まで除菌するのに便利です。

まとめ

ウィルスの除菌につとめながら、自身の免疫を高めたり、人にうつさない行動を取ることが大事ですね。みなさまの健康とみなさまの大切な方がくれぐれも健康でお過ごしになることを願っています。

関連記事

サイト内おすすめ記事

 

オンライン学習

自宅での学習をしなければならない状況ではオンラインでの学習が今とても便利です。しっかりと勉強してまた学校が再開する時に備えておきたいですね。

【スタディーサプリ英語】

【スタディサプリ受験にむけて】

【お子さんの学習に】

【老舗のオンライン学習】

オンライン家庭教師

ひとりでの勉強が苦手な方はオンラインで個別指導も受けられます。

楽譜・CD・関連書籍

ぷりんと楽譜【1曲からダウンロード】
楽天市場【定番安定の品揃え】
Amazon【輸入盤・レア品まで】
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ(プロピアニスト)へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログへ

ランキングに参加しています リアクション頂けるとうれしいです