【驚愕】駆け出しYouTuberピアニストの動画投稿の鬼作業ルーティン

演奏動画,youtube,ブログ・コンテンツ作成

今回は

YouTube投稿ってどうやって続けてるんですか?

というご質問にお答えすべく、以下の3つのことをお話していきます。

  1. 駆け出しYouTuberピアニストのルーティン
  2. YouTubeを始めて変わった事
  3. あなたもやってみる?YouTube投稿に必要なものはコレ!

「かずねぇ」のアカウントでピアノの演奏動画を本日までに100本投稿してきました。

話せる範囲のルーティンをご紹介していきます。

YouTuberピアニストのエンタメとしてお楽しみください。

スポンサーリンク

【驚愕】駆け出しYouTuberピアニストの動画投稿の鬼作業ルーティン

【驚愕】

駆け出しYouTuberピアニストの

動画投稿の鬼作業ルーティン

始めた当初はコロナ自粛がどうなるか?というまだ緊急事態宣言が出る前。

抱えてた公演がいくつかあったので、時間ある時にレパートリー整理に少し何かアップできたらいいなくらいのノリでしたが、自粛弾きこもりをきっかけに毎日投稿するようになり、このブログ投稿した日は継続中です。

正直なところ、YouTubeに毎日の動画投稿は想像以上に相当体力的にキツイです。

YouTube投稿がどんなルーティンで行われているのか、これから始めてみよう!と思われる方の参考になれば。

  1. 駆け出しYouTuberピアニストのルーティン
  2. YouTubeを始めて変わった事
  3. あなたもやってみる?YouTube投稿に必要なものはコレ!

ではこれらを深掘りしていきます。

駆け出しYouTuberピアニストのルーティン

撮影をする日のルーティンはこんな感じ。

  • 起床
  • 食事や家の雑務SNSチェック
  • ちょっと運動
  • 練習(1~2時間)
  • 撮影(3~6時間)
  • 練習(1時間)
  • 食事・SNSチェック
  • ブログ(3~5時間)
  • ブログ投稿・リライト
  • 動画チェックと編集(2~5時間)
  • 投稿(予約)
  • 翌日のネタ探し
  • 風呂入って寝る

他人と絡むヒマは殆どありません。

食事のとり方も気を付ける必要があります。

慣れないうちは、腹いっぱい食べたり、うどんなどの炭水化物いっちゃうとものすごい睡魔に襲われて2~3時間無駄にしてしまったこともしばしば。

しばしばパソコン前で尺取虫みたいな体勢で寝落ちしてしまいます。

なので、初期の頃は当日撮ったものを動画チェック⇒編集⇒投稿をしていんたので、追われて食事ができない日が続きました。

投稿のサイクルがつかめて、撮りながら使えそうなものが感覚的に分かってきたのと、編集に慣れてきたのでそのあたりは時短できるように。

しかし、こんな理由で撮影は初期の頃よりも時間が掛かるようになっています。

  • 曲が長くなっている
  • 解凍するレパートリーが渋滞気味
  • あまり弾いていないものもちょくちょく挟んでいる
  • 耳が肥えてきてる
  • 仕事がいくつか再開し人と接するので脳ミソがうるさくなる

今は、だいたいカメラを回しだして1ダースくらい弾いたあたりから演奏がブレークスルーするサイクルになっています。

なので5分以上の曲や技術的に難しい曲になると、集中力や体力的なことから撮影は2~3日かかっています。

YouTubeを始めて変わった事

こんなことが変わりました。

  • ネガティブがなくなる…というかあると出来ない
  • めちゃ楽器弾く&練習するようになった
  • 出来ない事がさらに輪をかけて出来なくなった
  • 演奏のやり方を思い出してきた
  • 好きーとかめっちゃ表現したくなった
  • 事務仕事や人の応対がどれだけ演奏に弊害があるのかが分かった
  • かみ合わない人の話は耳にシャッターがガラガラーと降りるようになった
  • 新しい出会いがいっぱい
  • 今の自分に必要なものとそうでないものがスパっと分かれる
  • 食事量が減ったので内蔵の調子はめちゃいい。

必死なのと自分自身にフォーカスされる時間が長いので、こんな鬼作業ルーティンにも関わらずストレスフリーです。

いかに対人関係がストレスの大半であるかが良く分かります。

YouTubeを始めるのに必要なもの

YouTubeの始め方や詳細はまた別記事でじっくり書きますが、ここでは簡単に。

  1. GoogleとYouTubeのアカウント
  2. パソコン(スマホのみでもできますが、あった方が良い)
  3. カメラ&録音マイク
  4. 三脚・カメラをセッティングするクリップスタンドなど
  5. 顔の映り気にするならライト
  6. 動画編集ソフト(スマホはアプリ)
  7. 実行力

こんなものが必要です。

以下かずねぇが使ってるもの&おすすめをご紹介します。

パソコン

動画の予定がない時にブログのために買い替えたのでCore i5

パソコンや動画編集ソフトはちょっと高いかな…と思ってもスペック高いのにした方がいいです。

下げたの買うと動画編集の時にめちゃ後悔します…。これCore i5なんで一応ギリなんですが、Core i7以上がいいです。

iPhoneユーザーならMacの方が相性がいいです。操作性もMacが楽。

でも、高い…(;´Д`)

ディスプレイはノートの場合は15インチはあった方が作業しやすいです。

本格的にするなら、ノートよりデスクトップの方がさらに良いです。

カメラと録音マイク

かずねぇ動画で今使用しているカメラはこちら。(4Kじゃないやつ)

マイクとカメラがオールインワンでコンパクトサイズなので、外での撮影にも便利。

音はそこそこ。結構生音で入るので編集でエフェクトかけますが、やっぱコンデンサーの方が断然良い印象です。

コンデンサーマイクとインターフェース。

コンセントつながないといけないですが、おうち撮りでは問題ないですね。

値段は1万円前後のものでも十分に良い音がとれます。

オーディオインターフェースもね♪

こだわらない場合は、スマホで十分です。

最新のiPhoneはかなり良いようですね。

他のは機種によって性能が違うので、よくスペックを確認した方が良いと思います。

三脚・クリップスタンド

これはあった方が便利です。

やりながら学んだことですが、カメラアングルってめちゃ大事だったりします。

三脚はあった方がカメラアングルに多様性が!

高さのあるやつ、やってるうちに欲しくなります。

動画編集ソフト

かずねぇが今使っているのがコレ。

お試し版からの購入が可能でアドビのプレミアと悩んだんですが、お手頃価格だしーという事で選びました。

感覚的に使えていいのですが、オーディオの編集でエコーなどのエフェクトがないのが…やっちまったな的ポイントです。

演奏動画にはエフェクトかなり大事。

なので、スマホアプリのエフェクトを使用しています。

おすすめ動画編集ソフト

この3つが人気ですね。多くの有名YouTuberさんも使っています。

【Final Cut】アップルの人はコレかな!

【Power Director】スマホにもアプリあります。動画編集で検索上位。

【Premiere Elements】Adobe製品ファンならこれかな。PhotoShopとセットのもあるのでサムネ制作に便利。

まとめ

YouTubeを始めるなら、あまり気負わずにかるーいノリで投稿を始めて、動画を上げれる時に上げれるものを…というのが、多分一番やりやすいかなと思います。

そしてやりながら、色々慣れてきたら投稿の内容を変えてみたり、何少しだけ自分に負荷をかけてみたりするとグレードアップしていくと思います。

  1. 駆け出しYouTuberピアニストのルーティン
  2. YouTubeを始めて変わった事
  3. あなたもやってみる?YouTube投稿に必要なものはコレ!

これらを解説しました。

これから投稿を始めよう!と思われている方、頑張ってください!

かずねぇのチャンネルはこちら

チャンネル登録とかめちゃ嬉しい♪

サイト内関連記事

おすすめ書籍

緊張や不安をコントロールするマインドフルネス

緊張や不安は意識が過去や未来に向いてしまう事で起こります。

「今」に集中するマインドフルネスを取り入れる事で、緊張や不安はコントロールすることが出来るようになります。

Googleなどの大企業でも取り入れられ、緊張と隣り合わせの演奏家たちも実践しています。

緊張や不安に悩む人は是非お試しください!

【オンラインセミナー】

【マインドフルネス書籍】

専門書籍・楽譜・CD

ぷりんと楽譜【1曲からダウンロード】
楽天市場【定番安定の品揃え】
Amazon【輸入盤・レア品まで】
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ(プロピアニスト)へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログへ

ランキングに参加しています リアクション頂けるとうれしいです