【図解★動画シェア保存版】Twitter投稿動画からYouTubeへ移動!動画外部リンクを貼る「Media Studio」の導入手順

SNS,youtube,ブログ・コンテンツ作成

TwitterにYouTubeなどの外部動画のリンクを貼るのに、シェアするだけではアプリのTLではリンク文字しか掲載されないですよね。

なので動画を140秒までアップして、続きはこちらと外部リンクを本文に貼る手法をとっていました。

このやり方だと、スマホからYouTubeに上げる動画と同じものをアプリで簡単に140秒にカットできるのが便利。

手間が少なくてよかったのですが、毎日編集を終えスタンバイしてアップするのがとにかく大変。

そこで知ったのが

Twitter 公式の Mdedia Studio の「予約投稿」

というシステム。

そしてなんと!動画に外部サイトへのリンクも貼れる!

「youtu.beに移動」てやつです。

見た目もかっちょいいじゃないか!

ということで早速導入してみましたので、手順などを解説していきます。

この記事で分かること

  1. Media Studioとはどんなもの?
  2. 利点
  3. 難点
  4. ビデオウェブサイトカードとの違い
  5. 注意点
  6. 11の図解手順
  7. 使った感想

スポンサーリンク

【図解★動画シェア保存版】Twitter投稿動画からYouTubeへ移動!動画外部リンクを貼る「Media Studio」の導入手順

【図解★動画シェア保存版】

Twitter投稿動画からYouTubeへ移動!

動画外部リンクを貼る

「Media Studio」の導入手順

  1. Media Studioとはどんなもの?
  2. 利点
  3. 難点
  4. ビデオウェブサイトカードとの違い
  5. 注意点
  6. 11の図解手順
  7. 使った感想

では解説していきます。

Media Studioとはどんなもの?

Twitter 公式プラットフォームで、動画の管理、予約投稿などができます。

利点

  • 動画を一括管理できる
  • ツィートのアナリティクスが見れる
  • 投稿動画に外部リンクを貼れる
  • 予約投稿ができる

難点

  • 外部動画サイトとは別に140秒以内のTwitter投稿用の動画を用意する必要がある
  • スマホアプリではムリ

ビデオウェブサイトカードとの違い

  • シンプルに外部サイトにリンク
  • スマホからYouTubeはアプリで開く(ビデオウェブサイトカードはブラウザのサイトが開く)

注意点

  • 外部動画サイトに先に動画をアップロードしておく必要がある
  • Twitter用に140秒以内の動画を用意する必要がある

11の図解手順

では、導入の手順を図解していきます。

  1. PCからウェブサイトでTwitterへ
  2. Menuの「もっとみる」を選択
  3. 「Media Studio」を選択
  4. 右上の「メディアをアップロード」から140秒以内の動画を上げる
  5. ツィートする動画をクリックして「メディアの詳細」をあける
  6. タイトル・説明を記入。どのような動画かの選択肢をチェックする。
  7. 「Call to action」の欄に、YouTubeなど動画のリンクを記入し「ウェブサイトに移動」「今すぐ見る」のいずれかを選択。【youtu.beに移動】を表示させたい場合はウェブサイトに移動を選択
  8. 上げたい動画を選択して、羽のマークをクリック
  9. ツィートを書いたら、右下の「予約設定する」をクリック
  10. 投稿日時を確認して「完了」クリックして閉じる
  11. 上部バーの「予約投稿ツィート」で確認

1.Twitterへログイン

PCからログインします。

2.Menuの「もっとみる」を選択

3.「Media Studio」を選択

4.右上の「メディアをアップロード」から140秒以内の動画を上げる

5.ツィートする動画をクリックして「メディアの詳細」をあける

6.タイトル・説明を記入

どのような動画かの選択肢をチェックする。

7.「Call to action」の欄にリンク記入

YouTubeなど動画のリンクを記入し「ウェブサイトに移動」「今すぐ見る」のいずれかを選択。

※【youtu.beに移動】を表示させたい場合はウェブサイトに移動を選択

8.上げたい動画を選択して、羽のマークをクリック

9.ツィートを書いたら、右下の「予約設定する」をクリック

10.投稿日時を確認して「完了」クリックして閉じる

11.上部バーの「予約投稿ツィート」で確認

Media Studioを使用したツイート

で、実際にMedia Studioを使って投稿したのがこちら。

使った感想

  • ビデオウェブサイトカードよりTwitterファーストな感じ
  • YouTubeへの誘導率はビデオウェブサイトカードの方が上
  • 投稿を固定化するなら予約投稿はめちゃ便利
  • youtu.beへ移動 のボタンがカッコイイ

まとめ

ビデオウェブサイトカードは動画を見せつつウェブサイトや商品をアピールするというのに適しているように思いました。

Twitterで動画を見てもらうなら、こちらのMdedia Studioの方が良いなという印象でした。

ビデオウェブサイトカードの導入方法はこちら。

さらに詳細を知りたいなら、こちらをどうぞ。

Twitter ヘルプセンター Media Studioの使い方

サイト内関連記事

おすすめ書籍

緊張や不安をコントロールするマインドフルネス

緊張や不安は意識が過去や未来に向いてしまう事で起こります。

「今」に集中するマインドフルネスを取り入れる事で、緊張や不安はコントロールすることが出来るようになります。

Googleなどの大企業でも取り入れられ、緊張と隣り合わせの演奏家たちも実践しています。

緊張や不安に悩む人は是非お試しください!

【オンラインセミナー】

【マインドフルネス書籍】

専門書籍・楽譜・CD

ぷりんと楽譜【1曲からダウンロード】
楽天市場【定番安定の品揃え】
Amazon【輸入盤・レア品まで】
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ(プロピアニスト)へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログへ

ランキングに参加しています リアクション頂けるとうれしいです