【図解★動画シェア最新版】Twitterカードが動画に!YouTubeリンクも貼れちゃう「ビデオウェブサイトカード」の導入手順

2020年6月22日SNS,youtube,ブログ・コンテンツ作成

YouTubeにアップした動画をTwitterでシェアする時、アプリだともTLでは文字だけになって人目に付きにくいですよね。

ツイッターには140秒までしか上げられないので、それ以上の長さのものとなるとリンクを貼って外部へ誘導するという方法しかありません。

Twitter のメディアから外部動画へジャンプさせるのは

  • Twitterに別で動画を貼ってMedia Studioを利用してリンク飛ばす
  • 動画と外部動画のリンクをツイートに貼る

この2つが主流ですが、Twitter 公式の「Twitter 広告」を、なんと無料で利用できる

「ビデオウェブサイトカード」

というものがあります。

今回この設定手順と実際に使ってみた感想を書いていきます。

もくじ

スポンサーリンク

【動画シェア最新版】Twitterカードが動画に!YouTubeリンクも貼れちゃう「ビデオウェブサイトカード」の導入手順

【動画シェア最新版】Twitterカードが動画に!YouTubeリンクも貼れちゃう「ビデオウェブサイトカード」の導入手順

ビデオウェブサイトカードは、ツイッターカードが動画になって、しかもリンクになっているというもの。

Twitter から集客して自サイトやコンテンツに導くというツールです。

では解説していきます。

  1. ビデオウェブサイトカードはどんなもの?
  2. 利点
  3. 難点
  4. Media Studioとの違い
  5. 注意点
  6. 手順
  7. 使った感想

どんなもの?

ツィートの動画に直で外部動画サイトのリンクが貼れるというもの

利点

  • 外部動画サイトへの誘導がワンクリックなので誘導率は高い
  • TLの見た目が広告っぽくてカッコイイ

難点

  • Media Studioのライブラリに動画が残らない
  • 本人情報・カード情報の入力が必須である
  • Media Studio同様に、外部動画とは別にTwitter用に140秒以内の動画を作成しなければならない
  • 音があまり良くない
  • アプリからだとジャンプしたとき動画が被る

Media Studioとの違い

  • 外部リンクへの誘導の確率が上がるっぽい
  • ブログやアプリにも使える

注意点

  • ツィート作成の時に「広告」のチェックボックスを必ず外す
  • 記事本文にYouTubeリンクを貼るとメディアとしてTwitterに残る

手順

YouTubeへのリンクを貼る場合は、先にYouTubeへ動画をアップロードしておく必要があります。

では、導入の手順を画像で解説していきます。

  1. PCからウェブサイトでTwitterへ
  2. Menuの「もっとみる」を選択
  3. 「Twitter広告」を選択
  4. 「Twitter広告を設定する」をクリック
  5. 広告キャンペーンの目的は「キャンセル」
  6. 右上の自分の名前をクリック
  7. 「クレジットカードを追加する」をクリック
  8. 新しいクレジットカードを追加の項目で「個人」を選択(個人じゃない人はビジネス選んでね)
  9. 氏名住所を入力
  10. カード情報を入力
  11. 「キャンペーン」はクリックしない
  12. 上のバーにある「クリエイティブ」をクリックして「カード」を選択
  13. 「カードを作成」をクリックして「ビデオウェブサイトカード」を選択
  14. ウェブサイトカードの作成
    1. 動画をアップロード(140秒以内)
    2. ウェブサイトのURLに、先にアップロードしたYouTubeなどの外部動画のリンクアドレスを入力
    3. ヘッドラインはカードに表示される文字なので入力
    4. カード名は管理用なので任意
    5. すべて入力したら「作成」をクリック
  15. カードライブラリ画面で、作成したカードに表示される「ツィート」を選択。あるいは上部バーのクリエイティブより「ツィート」を選択
  16. ツィートを書いて、左下の「広告用」のチェックボックスを外す 忘れずに!
  17. ツィート右の「∨」をクリックして「予約設定する」を選択
  18. 左横の日時をクリックして投稿したい日時を設定して「予約設定」で確定。予約しない場合は「ツィート」でOK
  19. 予約投稿の確認は、プロフィール画面から「もっと見る」⇒「Media Studio」⇒「予約投稿」で確認できます。
  20. 【残念な点】アプリでYouTubeへ飛んだ時に動画vs動画になってしまう

1.PCからウェブサイトでTwitterへ

投稿したいアカウントログインして、ホームへ。

2.Menuの「もっとみる」を選択

3.「Twitter広告」を選択

4.Twitter広告を設定するをクリック

5.広告キャンペーンの目的は「キャンセル」

6.右上の自分の名前をクリック

上部バーの右上のお問合せの横

7.「クレジットカードを追加する」をクリック

8.新しいクレジットカードを追加

「個人」を選択(個人じゃない人はビジネス選んでね)

9.氏名住所を入力

10.カード情報を入力

利用規約のチェックボックスを入れるのも忘れずに!

11.「キャンペーン」はクリックしない

12.上のバーにある「クリエイティブ」をクリックして「カード」を選択

13.「カードを作成」をクリックして「ビデオウェブサイトカード」を選択

14.ウェブサイトカードを作成の画面

  1. 動画をアップロード(140秒以内)
  2. ウェブサイトのURLに、先にアップロードしたYouTubeなどの外部動画のリンクアドレスを入力
  3. ヘッドラインはカードに表示される文字なので入力
  4. カード名は管理用なので任意
  5. すべて入力したら「作成」をクリック

15.「ツィート」を選択

カードライブラリ画面で、作成したカードに表示される「ツィート」を選択。あるいは上部バーのクリエイティブより「ツィート」を選択

16.ツィートを書いて 左下の「広告用」のチェックボックスを外す 

チェックボックスを外すのは忘れずに!

17.ツィート右の「∨」をクリックして「予約設定する」を選択

18.投稿日時設定

左横の日時をクリックして投稿したい日時を設定して「予約設定」で確定。予約しない場合は「ツィート」でOK

19.予約投稿の確認

プロフィール画面から「もっと見る」⇒「Media Studio」⇒「予約投稿」で確認できます。

20.【残念な点】アプリでYouTubeへ飛んだ時に動画vs動画になってしまう

パソコン版では問題ないのですが、アプリだとTwitter上で動画がみれなくなってしまいました。

Twitterの方の動画が音があんま良くないし、動画がバッティングしちゃう。

使ってみたツイートがこちら

使ってみた感想・まとめ

ビデオウェブサイトカードを導入・利用してみて

  • 外部への誘導率はめちゃ高いので、YouTubeのインプレッションをふやすのには最適
  • アプリでの画像と音があんまりよくない
  • アプリでジャンプしたときの動画vs動画の絵面がイマイチ。
  • 動画広告だとジャンプ先はサイト/サムネにしてYouTubeに飛ばす方がよいのかも
  • Twitter上ではイマイチかなぁ…

こんな感想でした。

ビデオカードは動画を見ようとしたらジャンプするので、外部にお誘いしたいならめちゃスゴいツールです。

でも動画をTwitterでちゃんと見せたいなら…Media Studioの方が良いかも。という感じでした。

Media Studioの導入方法はこちら

サイト内関連記事

おすすめ書籍

緊張や不安をコントロールするマインドフルネス

緊張や不安は意識が過去や未来に向いてしまう事で起こります。

「今」に集中するマインドフルネスを取り入れる事で、緊張や不安はコントロールすることが出来るようになります。

Googleなどの大企業でも取り入れられ、緊張と隣り合わせの演奏家たちも実践しています。

緊張や不安に悩む人は是非お試しください!

【オンラインセミナー】

【マインドフルネス書籍】

専門書籍・楽譜・CD

ぷりんと楽譜【1曲からダウンロード】
楽天市場【定番安定の品揃え】
Amazon【輸入盤・レア品まで】
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ(プロピアニスト)へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログへ

ランキングに参加しています リアクション頂けるとうれしいです