【3分解説で切る!】アンチ的ダメ出しモンスターの正体

心理学・脳科学,人間関係

YouTubeの投稿が連投100日目を超えコンテンツも増えてTwitterで拡散して頂く機会もボチボチあり、いろんな方に視聴して頂けるようになってきました。

そこで、出てくるのが

アンチダメ出しモンスター

あの低評価ボタンてやつを押す人たちですね。

以前にこのような記事で、低評価を付ける人について書きました。⇒【徹底解説】Youtube動画に低評価がつく理由と評価を表示させない方法

はじめての低評価には少しグラつきましたが、押す人の心理を分かればそれほどのことでもないという事が分かります。

世の中には、必要なダメ出しと無駄なダメ出しがあります。

されるべきダメ出しは別として、アンチ的ダメだしモンスターは一定数いて、これからもいなくなることはなさそうなので、ダメ出しをする人間について考察してみました。

今回は、ダメ出しモンスターの正体を解説していきます。

この記事でわかること

  1. ダメ出しをする人の特徴
  2. なぜダメ出しをするのか
  3. ダメ出しモンスターの対処法

スポンサーリンク

【3分解説で切る!】アンチ的ダメ出しモンスターの正体

【3分解説で切る!】

アンチ的

ダメ出しモンスターの

正体

アンチ的なダメ出しモンスターは、関わらないでいられるのがベストですが、関わってしまう事もあります。

モヤモヤした気持ちになった時に大切なのは

  • 何故もやもやするのかの理由を分かる
  • もやもやさせられる相手がどういうものなのかを知る
  • 対処する

こうして、問題を処理していくことだったりします。

では、以下3点+おまけをサクッと3分ほどで深掘りしていきましょう。

  1. ダメ出しをする人の特徴
  2. なぜダメ出しをするのか
  3. ダメ出しモンスターの対処法

ダメ出しをする人の特徴

ダメ出しをする人はこんな人。

  1. 嫉妬
  2. 完璧主義
  3. 世話焼き
  4. ストレスの吐け口
  5. 認知が歪んでいる
  6. 劣等感(優位に立ちたい)
  7. 自分が傷つきたくないから人を責める
  8. 自分こそが正義だと勘違いしている
  9. 自分の思い通りでない事はすべて否定
  10. 自分に自信がない
  11. 相手をコントロールしたい
  12. ネガティビティバイアスが強い
  13. 快楽物質におぼれている

興味深いのが、ダメ出しが快楽であるということ。

一説には考える事をし続けないから起こる脳の機能低下の可能性もあります。

※注 ネガティビティバイアスとは、物事の悪いとこばかり目に行く心理状態のことです。

なぜダメ出しモンスターはダメ出しをするのか

ダメ出しをする人は、自分の存在価値をダメ出しによって見出しています。

  1. 自分の存在を他者を落としたり否定することでしか認識できないから
  2. 自分の劣等感に耐えられなく心のバランスを取りたいから
  3. 否定することで出来る人のように思われると勘違いしているから
  4. ダメ出しが快楽だから

いわば、ダメ出しする人のメンタルヘルスのためのとばっちりを受けているようなもんですね。

ダメ出しモンスターの対処法

ダメ出しモンスターの対処はまず相手を知って、自分の中でどうするかを決めておくのが良いです。

  1. どういう心理なのかを理解する
  2. 公言する
  3. 気になってしまうけど聞かない
  4. 気にしないようにする訓練をする
  5. 距離をおく

アンチの場合は、攻撃を仕掛けてくるので、法的な準備までしておく必要があります。

おまけ・ダメ出しは老害なんじゃないのか?

ダメ出しをする仕事をし続けると、ダメ出しすることが沁み込んでしまい、ただの老害なんじゃないかこれは…とホント嫌な自分になります。

先生の集まりなどでは、生徒の悪口や生徒へのダメ出しを恍惚とした顔で言う人もおり、何とも居た堪れなく逃げ出したくなる瞬間だったりします。

教育する立場を担うと、適切なダメ出しするスキルも必要になってきますが、一言発するごとに自分自身がクリエイティヴィティから一歩ずつ遠ざかっていく感覚は否めません。

また、クリエイティブな事をし続けていると、他人へのダメ出しする気持ちには到底なれなくなります。

まとめ

アンチ的ダメ出しモンスターの正体について

  1. ダメ出しをする人の特徴
  2. なぜダメ出しをするのか
  3. ダメ出しモンスターの対処法

解説しました。

参考書籍

ご意見・ご質問はこちら

ブログの記事にして欲しいことなどは、ツイッターの各記事のリプにて!

かずねぇ@ピアノ弾き 

かずねぇ@ブログ 

よろしくね♪

各記事に共感して頂けたら是非SNSでシェアをお願いします!記事からのSNSでシェアはサイトの栄養になり成長します。宜しくお願いします!

YouTubeチャンネル

サイト内関連記事

参考サイト

おすすめ書籍

緊張や不安をコントロールするマインドフルネス

緊張や不安は意識が過去や未来に向いてしまう事で起こります。

「今」に集中するマインドフルネスを取り入れる事で、緊張や不安はコントロールすることが出来るようになります。

Googleなどの大企業でも取り入れられ、緊張と隣り合わせの演奏家たちも実践しています。

緊張や不安に悩む人は是非お試しください!

【オンラインセミナー】

【マインドフルネス書籍】

専門書籍・楽譜・CD

ぷりんと楽譜【1曲からダウンロード】
楽天市場【定番安定の品揃え】
Amazon【輸入盤・レア品まで】
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ(プロピアニスト)へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ にほんブログ村 クラシックブログへ

ランキングに参加しています リアクション頂けるとうれしいです